ほんとは怠け者?

<乳がん初期治療心得 12箇条>

第三箇条
微小転移があるとすれば、すでに存在している。

浸潤性乳がんと診断がついた場合、

「転移しないうちに入院して、大至急手術が必要。」

と説明する外科医がいる。

昨今の研究では、

原発病巣が形成されていく時点で、

微小転移巣も形成されるということが

分かってきた。

従って、診断がついた時点で、

手術をいそぐという必然性はまったくなく、

病状に会わせた適切な治療計画をたてることが重要である。

”コンセンサス癌治療 2010 spring” 
乳がん初期治療心得十二箇条 渡辺 亨先生 浜松オンコロジーセンター より抜粋引用

たまには、

こんなわたしでも(どんなわたし?)

ごろんと横になって

ビール飲んだり、

テレビ見たり

ゲームしたり

したい時も・・・・・

あれ?

ありません。

不思議とあまりそういう気持ちはありません。

少しでもお時間があれば、

みなさまの疑問にお答えします。

私の時間は、

みなさまの時間です。

必ず、ご不安を解消いたします。

大丈夫。

ご遠慮はいりませんからね。

主治医の先生に遠慮して、

そして、私にまで遠慮する必要はありません。

さあ、どうぞ。

そうは言ってもほんとは休みたいんでしょ?
って、クリックしてみよう!
blog ranking

緩和ケアチーム
ほんとに休みたくない!
kanwa-care.com banar.png
yasuuのtwitter。
yasuuのIDはDrYasuu
ほんとは一日中つぶやいていたい!
Twitterボタン
Twitterブログパーツ