ねえねえ、何してんの?

<乳がん初期治療心得 12箇条>

第九箇条
術後治療によるリスク抑制を見積もる

手術後に

放射線照射、抗がん剤、ホルモン剤、トラスツズマブ

を加えることで、

局所再発、あるいは遠隔転移を

どの程度抑えることができるのか、

これが、

術後治療の効果であり、

「リスク抑制率」

という指標で表現される。

”コンセンサス癌治療 2010 spring” 
乳がん初期治療心得十二箇条 渡辺 亨先生 浜松オンコロジーセンター より抜粋引用

ねえねえ、なにしてんの?

って子供の時に聞かれてよく、

「息してんの!」

「にんげん生活してんの!」

そう言っていたのは私だけではないはず。

でも、にんげん生活の定義って難しい・・・。

やっと、

にんげん生活離れした、

二日間が終了しました。

病院での2泊3日の生活は、

快適。。

ではありませんが、

集中して何かを成し遂げるのには

大切な時間です。

そして、病院にいれば、

患者様と近い気持ちになれます。

軽い軟禁状態。

こんな感じで点滴を受けていらっしゃるのだな。

家族と離れて、さみしいだろうな。

医療従事者である私にとっても、

当直は、色々なことを考える、

大切な時間でもあります。

そんな時に、

「患者様はもっとこういうことを

望んでいるのではないか?」

「病院はこうあるべきではないか。」

というふうに、

考えたりもします。

当直業務も、

いやいやするんじゃなくて、

有意義に過ごさなきゃね!

こんなふうに、つらいことこそ楽しむ!!

それが大切だよね!

ほんまにポジティブやな~
そうだね、やるべきこと一つ一つに
みんなも、上手に理由付けしてみよう!
って、クリックしてくださいね!
blog ranking

緩和ケアチーム
なぜ続けるのか!?
kanwa-care.com banar.png
yasuuのtwitter。
yasuuのIDはDrYasuu
なぜつぶやくのか!?
Twitterボタン
Twitterブログパーツ