えー、今日もまた~?

ー乳房切除と乳房温存ー その6

乳房温存療法の適応 その2

ー乳房温存の適応外となる条件ー

1.多発がんが異なる腺葉領域にある

2.広範囲にわたる乳がんの進展

3.整容的に不良と想定

4.放射線治療が行えない

5.患者が乳房温存を希望しない

1~3については、

画像診断で詳細に検討されるべきであり、

その結果

「がんの範囲を切除しても整容性が

保たれる。」

と判断されれば適応となる。

従って、具体的な腫瘍径は

乳房の大きさや占拠部位により異なるが

日本人の平均的な乳房では、

おおむね3cm以下が目安とされる。

また、これを超える腫瘍径の場合でも、

後述の術前化学療法により適応と

なる場合がある。

”コンセンサス癌治療 2010 spring” 
乳房切除と乳房温存:最近の考え方、適応の決定
静岡県立静岡がんセンター乳腺外科 高橋かおる先生 より抜粋引用

もうひとつ、

飛行機に乗っていて気づいたことがあります。

今度は着陸のときね。

滑走路がだんだん近づいてくるでしょ?

近づいて近づいて、

もう車輪が着く着く!

というときに、

「どーん!」

って着地して、

いわゆる逆噴射を

「ごーー!!!」

ってさせるパイロット様がいらっしゃるでしょ!

それに対して、

滑走路が近づいて近づいて、

「どーん!」

って来るかなって思わせといて、

「とん」

と着地、

そのまま逆噴射もせずに

すーーってスピードを落とし、

そのままさりげなくコーナーを

曲がっていく、

そんなクールなパイロット様も、

いらっしゃいます。

これは、おそらく

その時の風の状況によって、

飛行機の進入スピードが異なるためだと

思うのですが、

いかがでしょうか?

誰か、教えて?教えて?

でも、やっぱりさりげなく飛行機が着陸して、

そのまま涼しい顔をして

コーナーを曲がって行くとき、

口笛を

「ひゅーひゅー」

って吹きたくなっちゃうんですよね!

なになに?
昨日からどうかしてるよ?
早くもとのyasuuに戻って!
って、クリックしてくださいね!
blog ranking

緩和ケアチーム
どんなことも真剣に!
kanwa-care.com banar.png
yasuuのtwitter。
yasuuのIDはDrYasuu
つぶやきすらも真剣勝負!
Twitterボタン
Twitterブログパーツ