最後の最後に、

全てが明らかに!

ー乳がん初期治療における放射線治療ー その5

放射線治療に関する検討事項 

腹臥位照射 その1

固定や再現性が良く、

セットアップが容易であることなどから

放射線治療は通常、

仰臥位でおこなわれる。

乳房サイズの大きな患者での、

仰臥位照射は、

皮膚マークによる治療体位の再現性が悪く、

また乳房内の線量均一性が悪く、

高線量域ができるため、

皮膚炎の増強や乳房の線維化の増強が

おこり、

整容性が低下することから

腹臥位照射が試みられている。

欧米では腹臥位照射により、

放射性皮膚炎や晩期有害事象が

減少することが、

臨床試験で示されて、

日常臨床でもおこなわれるように

なってきている。

”コンセンサス癌治療 2010 spring” 
乳がん初期治療における放射線治療
国立がん研究センター中央病院放射線治療部 
加賀美芳和先生 より抜粋引用

ちょっと気分転換に、

危険な本でも読みますか?

永嶋 恵美さんの本です。

今日は、

インターフォンのご紹介です。

日常の中で、

ふいに襲ってくる恐怖。

今の自分の人生が、

あるきっかけで

大きく変わっていくかもしれない予感。

もしかしたら、

自分が気付いていないだけで、

実際にこんなことがあるかもしれない。

そんな、

軽くぞっとするようなお話が、

いっぱいつまっています。

短編集ですので、

軽い気持ちで読んでみてくださいね。

ただ、

奥様方には刺激が強すぎるかも

しれません。

ご注意を!

私は、

電車の中で、

一瞬で読み終わってしまいましたよ。

後半の、

「花笑み」

ぞっとしながら、

胸がせつなくなりました。

そんな不思議な世界を、

たまに旅するのも良いものですよ。

「あー、でもやっぱり読まないで!
あー、でもやっぱり読んでみて!」
「どっちなのよ!?」
って、クリックしてくださいね!
blog ranking

緩和ケアチーム
本をいっぱい読んで、
心豊かなチームにしよう!
kanwa-care.com banar.png
yasuuのtwitter。
yasuuのIDはDrYasuu
たまには、ぞくっとするつぶやきを!
Twitterボタン
Twitterブログパーツ