またなにか決意したのかー!!


―術前化学療法後の乳房温存手術 その4―

MRIにより部分切除予定であった471例中41例(8.7%)が全摘術に変更された。

またMRIの情報を超音波のコンピュータに流し込み、

さらに手術時の体位情報をもとにプローブ(超音波の体に当てる部分;yasuu注釈)をあてた任意の角度で、

MRIの病変に相当する超音波を同時に表示するシステムも開発され、

マッピングがより確実にできることが期待されている。

“外科療法の現況と展望 乳房温存療法 中村 清吾
聖路加国際病院乳腺外科
(2010年6月1日より昭和大学乳腺外科教授)“ 
外科  vol.71 No.11 2009 南江堂 より抜粋引用

新兵器ですね。

「うちも導入してもらいましょう。」

なんてつぶやいていると実現しますから、とりあえずつぶやいておきますね。

誰にもまだ言っていないことがあります。

今、ひそかに決意しています。

形になったらお伝えします。

もうすぐです。

プライベートの話ではありません。

皆様にとってはほんの些細なことかもしれません。

皆様が忘れた頃に、もし物事が順調に理想通りに進んだらお伝えしますね。

ある日、Twitterで突然つぶやくかもしれませんから要注意。

そうそう、iPhoneってtwitterの翻訳ボタンがあるんですね!

びっくりしました。

まあ、みんなには常識なのかもしれませんけどね・・。

みんなの常識、医者には非常識。
医者は昔から世間知らず!
ってクリックをお願いいたします。
blog ranking

緩和ケアに関するご質問はこちらでもどうぞ。
kanwa-care.com banar.png
twitterに英語で挑戦中!でもiPhoneであっさり日本語変換!
Twitterボタン
Twitterブログパーツ