人生っておもしろい。

追い風のときもあるし・・・。

向かい風のときもあるよね。

<初期治療の目的と方法>

ステージ 場J~場LA

治療方針に影響する因子:

手術可能な浸潤性乳がんに対する治療方針を決定するためには、

様々な予後および効果予測因子を考慮する必要がある。

特に重要な因子として、

腋窩リンパ節転移状況、

腫瘍径、

ホルモン受容体およびHER2状況、

患者の閉経状況、

が挙げられる。

乳がん初期治療における薬物療法の目的は、

乳がんの局所療法後に、

将来の転移・再発を予防するために、

あるいはその出現を出来るだけ遅らせるために、

画像診断的には捉えることができない

潜在的な微小転移を制御することである。

”乳がん診療ガイドライン2010 薬物療法” より抜粋引用

皆さま、「おめでとう」ってたくさんありがとうございます。

でも、みなさんが頑張っているから、

yasuuも色々なこと頑張らなきゃって思えるんですよ!!

ありがとうございます。

でも、頑張っても頑張っても壁に当たったり、

向かい風が吹いて進まないこともありますよね。

そんな時でも、yasuuは口笛吹いちゃいます!!

だって、やってやれないことなんて絶対に無いからね!

どうしたら、みんなで幸せになれるのか。

そう。

自分のことを、ちょっと置いておいて、

みんなが幸せになる方法を考えれば、

自然と自分も幸せになれちゃうんですよね。

不思議だね!!

でも、どうしてもひとは自分中心になりがち。
たまに、自分で自分のおしりぺんぺんしなくちゃね!
ってクリックをお願いいたします。
blog ranking

緩和ケアチームのページ
今週末、また学会で緩和ケアの発表だった!
kanwa-care.com banar.png
yasuuのtwitterに、どんどん寄り添ってきてね。
yasuuのIDはDrYasuu
Twitterボタン
Twitterブログパーツ