そして、サムライ。

<乳がんのサブタイプ分類 その4>

基底膜(basal epithelial)細胞に高発現する遺伝子と

類似の遺伝子が高発現していることから命名されたbasal-likeタイプは、

luminalならびにHER2遺伝子クラスターが低発現であること、

EGFR(上皮成長因子受容体;yasuu注釈)と

(basalクラスターと呼ばれる)cytokeratin 5, 14, 17の遺伝子が高発現であること

が特徴である。

臨床上のトリプルネガティブ乳がん(ER(-), PgR(-), HER2(-))と

80%程度重複(全乳がんの15-20%を占める)し、

BRCA1変異をもつ女性から発症する乳がんの80%は

このタイプであることが知られている。

”乳がん診療ガイドライン2010 薬物療法” より抜粋引用

今日はちょっと難解な世界ですね。

トリプルネガティブ乳がんと、

basal-likeタイプ乳がんは完全一致ではないことを、

ご理解いただければ大丈夫です。

サムライスピリット。

日本人が忘れかけている精神です。

自分への厳しさ。

人への優しさ、そして愛。

海外には、頑張っている日本人がたくさんいます。

彼らは皆、心にサムライスピリットを持っています。

彼らが、仕事に手を抜けば、日本人全員がそういう目で見られます。

それを覚悟で、彼らは海外へ向かっています。

並大抵の覚悟ではない。

そう思います。

彼らが必死に日本人を代表して、闘っている。

それを忘れてはいけません。

ですから、私たちも日々の努力を怠ってはいけない。

彼らをひとりぼっちにしてはいけない。

私たちも、日々サムライスピリットを心に持ちながら、

日本の患者様に全力を注いでいかなければいけない。

そして、世界のドクターや患者様へのメッセージの発信を

日本から行っていくこともとても大切だと思っています。

最近、話が大きくなってるよ!
まずは、日本の皆様を救わなきゃ!
でも、世界に目を向ければ、
日本の医療ももっともっと進歩するはず!
みんなで、がんばろうね。
ってクリックをお願いいたします。
blog ranking

緩和ケアチームのページ
世界に誇れるチームです!
kanwa-care.com banar.png
yasuuのtwitter。
まだまだだけど、
間違いながら少しずつ英語のトレーニング中!
yasuuのIDはDrYasuu
Twitterボタン
Twitterブログパーツ