や、yasuuがおかしい!

<術後治療総論>

ー術後薬物療法の意義ー

術後薬物療法とは、

乳がんの局所療法のあとに、

将来の転移や再発を予防するために、

あるいはその出現をできるだけおくらせるためにおこなう

薬物療法のことであり、

画像診断的には捉えられないが、

すでに全身に飛んでいるかもしれない

潜在的な微小転移を制御することを目的とする。

”乳がん診療ガイドライン2010 薬物療法” より抜粋引用

先日、北野武監督の映画をみてきました。

”アウトレイジ”

一瞬の隙を見つけて鑑賞。

隙を見つけるのが得意です。

北野武監督の暴力。

激しいです。

とても見ていられません。

怖いです。

いいえ。残虐シーンが怖い訳ではありません。

人の残虐さに背筋がぞっとするのです。

この映画をみると、

人は所詮、自分のことしか考えない生き物。

そんな思いが強くなります。

この映画をみると、

だからこそ、いつも人のことを中心に考えるように

努力しなければいけない。

そんな思いが強くなります。

勝手な想像ですが、

北野武監督は、きっと、

そんな身勝手な人間の愚かさや、

まともな道を、真剣に生きることの大切さを、

教えてくれているのですよね。

えー、一体いつの間にみたの? yasuu!
ほんとに油断も隙もないわね。
「うん、剣道をやってたから隙はないさ!
俺に近づくと危険だぜ!」
あら、今日はちょっと危険な香りがする男!
北野映画にはまり過ぎ!
誰かyasuuを元に戻して!
ってクリックをお願いいたします。
blog ranking

緩和ケアチームのページ
危険はありません。
kanwa-care.com banar.png
yasuuのtwitter。
yasuuのtwitterは隙だらけ?
yasuuのIDはDrYasuu
Twitterボタン
Twitterブログパーツ