考えても考えても答えが出ない。

一体どうすれば・・・

<術後治療総論>

ー2009年 ザンクトガレンコンセンサス会議ー

2009年に開催されたザンクトガレンコンセンサス会議では、

適切な術後薬物療法を決定する過程においては、

乳がんの生物学的特性を鑑みて、

治療開始前に以下の三点を考慮する必要があることが

強調された。

つまり、

内分泌治療の適応があるか

抗HER2療法の適応があるかどうか

化学療法に適応があるかどうか。

をまず判定し、

次に再発リスクに応じて治療手段を選択するという考え方です。

”乳がん診療ガイドライン2010 薬物療法” より抜粋引用

乳腺外来では、

必ずザンクトガレンということばがでます。

いきなりザンクトガレンと言われても、

何がなんだかわかりませんので、

少しずつまた勉強しましょう。

人が生まれ、

成長していく。

成功したり、失敗したり。

ある日、突然病気になったり、

事故が襲ってきたり。

人と人とが出会い、恋に落ち、愛を育む。

そんな二人に幸せが訪れたり、

不幸が訪れたり、

病気が襲ってきたり。

それらひとつひとつに、

理由を見つけようと努力したり、

答えを見つけようと

苦しむ必要はありません。

もしもあなたが答えを見つけようとすれば、

きっと、もっと苦しくなるかもしれません。

まずは今の状況を受け入れること。

受け入れた上で、

その状況から立ち直る方法を見つけて行く。

受け入れた上で、

その状況のなかで、

最も幸せになる方法を見つける。

そう。

一番大切なのは、

受け入れる勇気。

勇気がない方は、

私と一緒に勇気の育て方を考えましょうね。

必ずあなたならできるはずですよ。

ほんと?
私にもできるかな?
できなかったらどうするの?
そうだ。受け入れられない自分をまず受けいれる!
でしょ?
ってクリックをお願いいたします。
blog ranking

緩和ケアチームのページ
毎日更新しなさいって言われた。頑張らなきゃ!
kanwa-care.com banar.png
yasuuのtwitter。
twitterで最新情報をゲット!
yasuuのIDはDrYasuu
Twitterボタン
Twitterブログパーツ