間もなく本当に沈没します。

どうすれば…

<術後治療総論>

ー2009年 ザンクトガレンコンセンサス会議 その2ー

2007年のザンクトガレンコンセンサス会議でも、

ホルモン受容体状況やHER2状況の項目は取り上げられてはいたが、

2009年の会議では、

治療方針決定過程の最初の段階で

乳がんの生物学的特性を考慮することにより

治療手段の大筋を決めることがより強く推奨された。

内分泌療法の適応に関して、

2009年ザンクトガレンコンセンサス会議では

エストロゲン受容体染色が少しでも陽性ならば

内分泌療法の適応になると明記された。

”乳がん診療ガイドライン2010 薬物療法” より抜粋引用

日本が世界から取り残されて行きます。

twitterで世界に向かってつぶやいていると、

みんながいろいろな事を教えてくれます。

もちろん一歩間違えれば、

デマでパニックを起こしかねない状況です。

注意は必要です。

慎重に、信頼できる人物か、

信頼できる情報か、

見極める目が必要です。

でも覚悟を決めた人物の情報は、本物です。

中途半端な方の言葉は信じないほうが良いでしょう。

不安が増すばかりです。

TIMEの記事です。

MDアンダーソンの上野先生から発信されました。

この写真の下に、

「日本のサラリーマンはこの様にのんびりタバコを吸っています。

すっかり競争心も無いのですね。」

って書いてあります。

まず、日本人は世界の目を意識すること。

特に若者たちは、

日本の社会に、システムに嘆いて、

ふてくされている場合ではありません。

もし日本が気に入らないなら、

世界に飛び出て勝負する。

世界に向かって吠える。

それぐらいの気合いを見せて欲しい。

これは、今の子供たち、若者たちへのエールです。

もっともっと日本を暮らしやすくして、

世界中に羨ましがられるシステムを、

そして社会を作って行こう。

また、今日は大きなことを言ってるね。
じゃあ、yasuuにもその気合いを見せてもらおう!
でも、まず日本が消える前にみんなで力を合わせなきゃね!
ってクリックをお願いいたします。
blog ranking

緩和ケアチームのページ
今日は更新か?
kanwa-care.com banar.png
yasuuのtwitter。
twitterで世界を掴め!
yasuuのIDはDrYasuu
Twitterボタン
Twitterブログパーツ