今日も乳がん検診で乳房にしこりのあるかたがたくさんいらっしゃいました。
乳房のしこりはしっかりと確実に診断をつけていけば全くこわがるものではありません。

質問:
乳房にしこりをみつけました。どうしたらよいでしょうか?
お答え:
女性の乳房は、ホルモンの影響を受けるため、しこりを感じることがあります。
しこりのすべてが乳がんというわけではありませんが、気になるときは専門医を受診してください。
また、乳がんは自分で見つけられる病気でもありますので、
40歳から、
そして御家族に乳がんの人がいる場合は20~30歳代から、
自己検診や乳がん検診で定期的にチェックするとよいでしょう。
“患者さんのための乳がん診療ガイドライン 2009年版” 日本乳癌学会編
金原出版株式会社 より抜粋引用

女性にとって、
胸にしこりをみつけてしまった場合は、
それはそれは緊急事態です。
でも大事なことは、
良性の乳房のしこりをこわがらないことです。
今、「乳がん検診は40歳から受けましょう」と広く言われております。
しかし、先ほどお伝えしたように血縁の方に乳がんの方がいらっしゃると話は別です。
若年性乳がんは遺伝子が関わっている可能性が高いことが分かっております。
血のつながりのある方が乳がんである場合、
是非20歳代からでも乳がん検診をお受けになってください。
このことも是非周りの方々にお伝えくださいね。
テレビやマスコミの報道よりも、お友達のアドバイスの方が素直に聞けることって良くあるよね。
ってクリックをお願いできますか。
blog ranking
より多くの方に乳がんについて知って欲しいからこちらもクリックお願いできますか。
にほんブログ村 病気ブログ 女性・婦人科の病気へ