10分あれば一仕事できる。
たくさんの本を執筆している先生はよくおっしゃっていますね。

<ご質問>
術前ホルモン療法について教えてね?
<お答え>
手術可能でホルモン感受性がある乳がんに対して、術前にホルモン療法が行われることがありますが、術前化学療法ほどは研究が進んでおらず、その意義を検討する臨床研究が進められています。
現在、閉経後乳がんに対する術前ホルモン療法のデータがいくつかありますが、閉経前乳がんに対するデータは乏しいので、閉経前乳がんの人は対象になりません。
“患者さんのための乳がん診療ガイドライン 2009年版” 日本乳癌学会編
金原出版株式会社 より抜粋引用

昨日は病院内のスタッフとともに緩和ケアについての勉強会を一緒にしました。
患者さんとの会話の中で、どのようなことを思いながらお話を伺ったらよいのか。
患者さんの心の痛みを御一緒に感じるためには、何に気をつけたら良いのか。
みんなで一緒に考えました。
本当は緩和ケアなんて言葉がなくても、
医療従事者は全ての患者様の心の痛みを感じて、
和らげて差し上げるようなことが自然にできたらいいのにな、
って思います。
今日はこれから北海道の先生をお招きして、
緩和ケアに関する講演会が近くのホテルであります。
あと10分で出発です。
私も少し発表がありますので、
今から発表内容をUSBに落として会場に向かいます。
10分で発表の文章を組み立てて、見直して、
さらにブログの更新なんて・・・
出来るわけがありません。
そう思ってしまったら、もう負けです。
「無理です。」
「出来ません。」
「疲れた。」
私の中にはそのような言葉はありません。
「出来ます。」
「何でもありません。」
「楽勝です。」
「元気です。」
いつもこんな言葉を発していれば、
皆さんも元気になれますからね。
みんなで一緒に元気になりましょうね。
それでは、発表に行ってきます。
いつも慌ただしいね!
少しゆっくりしなさいね!
ってクリックをお願いできますか?
(でも皆さんのお話はゆっくりお伺いするようにしていますからね。
 by yasuu)
blog ranking
より多くの方に乳がんについて知って欲しいからこちらもクリックお願いできますか。
にほんブログ村 病気ブログ 女性・婦人科の病気へ