今日は薬理遺伝学という領域のお話です。
また、無知な私にこんな世界があるのだということを教えてくれています。

-Pharmacogenetics(薬理遺伝学)
The majority but not all studies have associated abnormalities of CYP2D6 on genetic grounds or as a result of certain antidepressant drugs with poorer outcome among patients treated with tamoxifen.
全てではないが過半数の研究で、CYP2D6の遺伝子変異やある抗うつ薬の使用がタモキシフェン治療を受けた患者における予後の悪さに関連していることを示した。
It has been indicated that increased tamoxifen dosage may overcome less effective metabolic conversion to endoxifen in some of these patients.
これらの中のある患者群では、タモキシフェンの投与量を増やすことによってエンドキシフェンへの代謝の低下を補完することができるかもしれない、と示唆されている。
“Thresholds for therapies: highlights of the St Gallen International Expert Consensus on the Primary Therapy of Early Breast Cancer 2009”
A. Goldhirsch , J.N. Ingle , R.D. Gelber , A.S. Coates , B. Thurlimann , H.-J. Senn and Panel members Annals of Oncology Advance Access published June 17,2009
“治療閾(しきい)値:早期乳がんの初期治療に関するザンクトガレン国際専門家合意会議 2009”
日本語訳担当:NPO法人がん情報局翻訳部 渡辺亨、田原梨絵、渡辺露敏
よりそれぞれ引用

今日はまた、マンゴー風味のシャーベットドリンクをいただいています。
どちらのお店かピンとくる方は、なかなかやりますな。
やっぱり暑い夏は冷たいドリンクが効きますね。
でも、あんまり冷たいものを摂りすぎると、消化不良を起こしてしまうので要注意ですよね。
ところで私は、夏に食べる熱いラーメンも大好きですし、冷たいドリンクも大好き、とバランスがなかなか良いでしょ?
その代わり、ほとんど私はアルコールを口にしないところがまたお子ちゃまなんです。
私はアルコールに弱いというのもあるけれど、実際にはいつ病院から呼ばれても、シャキッと患者様の前に登場するのも医師の務めだと思っているのも大きな理由のひとつです。
まあ、これも私の独りよがりですけどもね・・・ (^_^)v
↓独りよがりというか、こだわりって大事だよね!!と、応援クリックをお願いできますか? クリックで一人でも多くの方を乳がんのお悩みから救ってまいりましょう。みなさまの応援を、心より感謝申し上げます。
blog ranking