さらに

様々な可能性が

想定されます。

例えば

お母様とご姉妹が

乳がんと判明した場合の

危険性について

考えてみましょう。


母親と姉妹が

乳癌の場合、

すなわち

第一度近親者に

2人の乳癌患者が

いる場合を検討した

論文のすべてで

相対リスクは増加すると

報告されている。

プール解析による

相対リスクも

3.6

と非常に高かった。


お母様、

ご姉妹、

娘様など

第一度近親者に

一人

乳がんの方が

いる場合、

危険性は2倍。

二人

乳がんの方が

いる場合、

危険性は4倍に

なるという

報告です。

もし

ご家族のうち

お一人が乳がんと

判明した場合、

ご家族様皆様で

乳がん検診を

おこなっておいて

くださいね。

それが

あなたの身を守る

方法です。

「検診は意味が無い。」

そんなご意見も

ちらほら見られます。

そう言いながらも

あなたの大切な人生において

後悔しないための

行動を取っていけば

良いのですからね。

すべてを

周りにそろえる

必要は

ありませんからね(*^_^*)

(参考文献:乳癌診療ガイドライン2015)

メルマガにご登録されますと

私、高橋保正からの

応援メッセージを毎朝お届けします。

こちらからどうぞ↓↓


乳がん無料小冊子プレゼント

在宅ホスピス医のブログは

こちら

→ http://yasumasatakahashi.com

「末期がん」と言われてもあきらめないで

→ http://kanwa-care.com

ご相談はこちらから(*^_^*)

→ http://blog.smile-again.net/soudan