アンチエイジングでも

おこなわれている

いわゆる

ホルモン補充療法に

ついての検討です。


閉経後女性ホルモン補充療法

(hormone replacement therapy;HRT)

とは

「エストロゲン欠乏に伴う

諸症状や疾患の予防ないし

治療を目的に考案された療法で

エストロゲン製剤を投与する

治療の総称」である。

有子宮者については

子宮内膜癌を予防するために

エストロゲン+黄体ホルモン

併用療法をおこなう。

一方、

子宮摘出後女性には

エストロゲン単独療法

が施行される。


アンチエイジングは

誰もが魅力を感じる

領域です。

できれば

安全に

若返りたいですよね。

まずは

どのような治療方法が

あるのかを

勉強していきましょう。

続きは

また明日(*^_^*)

(参考文献:乳癌診療ガイドライン2015)

メルマガにご登録されますと

私、高橋保正からの

応援メッセージを毎朝お届けします。

こちらからどうぞ↓↓


乳がん無料小冊子プレゼント

在宅ホスピス医のブログは

こちら

→ http://yasumasatakahashi.com

「末期がん」と言われてもあきらめないで

→ http://kanwa-care.com

ご相談はこちらから(*^_^*)

→ http://blog.smile-again.net/soudan