今日は最近の話題をお伝えします。
なんと、厚労省が子宮頚がん・乳がん検診に無料券を配布する!!ということです。

「厚生労働省は2009年5月29日 子宮頸がんと乳がん検診の無料クーポン券を、検診対象年齢の女性約760万人に配布すると公表した。
両検診とも現在の受診率は20%前後だが、今年度補正予算で約216億円を投じ、受診率50%をめざす。
配布対象は、子宮頚がんの場合、昨年4月2日から今年4月1日までに20,25,30,35,40歳になった400万人。
乳がんは同時期に40,45,50,55,60歳になった約450万人。
40歳の91万人は両方の検診対象となる。
読売新聞 2009.5.30 東京本社朝刊 より抜粋引用」

だいぶ、女性のための検診の重要性が、国のトップの方々に浸透してきた様子です。
私たちが一生懸命がんばって国に納めたお金を、有効に大切に活用してくださるのは、本当に嬉しいです。
ますますがんばって働きたくなってしまいます。
でもこのクーポン券を受け取ってもどちらで検診を受けたら良いのかの情報が少ないですよね。
実際にクーポン券が配布されるのは一体いつになるのでしょうか。
お一人でも多くの方が、乳がん検診のクーポン券を有効に活用できるように、私たちもシステムを構築して行かなければいけません。
いつも乳腺外来を担当していて思うことは、皆様があまりにも大きな不安を抱えて乳腺外来を受診されるということです。
お話を伺っているうちに、瞳がうるうるしてしまう患者様もたくさんいらっしゃいます。
ですから、私もできる限りその場で解決できることは解決して差し上げるようにしています。
スタッフも一生懸命協力してくださっています。
病院スタッフが一丸となって診断、治療をしている病院を受診されることが、皆様にとって最も大事なことだと思います。
ぜひクーポン券を手にされましたら、御自分に合いそうな病院を吟味して受診してくださいね。
せっかくの検診ですから気持ちよく受けたいですものね。
↓日本も良いこといっぱいあるね!!日本人に生まれて良かったね!!と、応援クリックをお願いできますか。クリックで一人でも多くの方を乳がんのお悩みから救ってまいりましょう。みなさまの応援を、心より感謝申し上げます。
blog ranking