今日は東京の四谷で、関東を中心とした乳腺外科医と形成外科医が一同に会し、乳房再建に関する討論会が開催されました。
参加人数はなんと200人で、その内訳は半分が乳腺外科医、半分が形成外科医、その他少数の放射線科医と少数の腫瘍内科医でした。
先生方はみなさん自分の治療に絶対の自信は持っているのですが、それぞれがお互いに敬意を表し、相手の優れている点を見つけ出し、こういった患者様の場合にはこの先生、でもこういった場合には自分の手術法、といったようにお互いに協力すべき点は協力していこうという雰囲気で討論会は進んでいきました。
中でも、インプラント(シリコン)を用いた再建か、筋皮弁を使用した再建か、はそれぞれに優れた点があるため、患者様ごとに対応する、という答えになるようです。
従って患者様に、われわれはこういう最新の情報を数多く提供し、この術式をご希望の時はこの先生です、といったご紹介ができる必要があると思いました。
明日も、もう少し乳房再建のお話をしましょうね!!
↓本日もブログランキングのクリックをよろしくお願いいたします。クリックで一人でも多くの方を乳がんから救ってまいりましょう。みなさま、いつも応援ありがとうございます。深く感謝申し上げます。
blog ranking