今日は大豆食品と乳がんについてです。
「大豆食品を多くとる人は乳がんの発症は少ないと言われています。
しかしサプリメントなどでとった場合に乳がんの発症が減るという証拠はなく、逆に大豆イソフラボンのサプリメントはエストロゲンと構造が似ているので乳癌になる可能性が高まるのでないかと指摘されています。サプリメントでの服用はお勧めしません。」
                       “乳がん ・・私の場合 ” インターメルク社 より
今日は、神奈川乳癌治療研究会のご質問コーナーのお答えを作成しておりました。皆様は、本当に深く勉強されており、私も皆様以上にもっともっと深く勉強し続けないといけないといつも思っています。
また、自分のブログでの発表内容にとても重大な責任を感じています。
もしあなたを不安にさせてしまうような記載がありましたら、いつでもご指摘くださいね。
早急に内容を確認し修正いたします。
私は、皆様の心配事を少しでも減らすために毎日このブログを続けています。
そして悲しいことだけではなく、人生には色々な楽しいことや幸せな瞬間があることも伝えていきたいと思っています。
本日も、乳癌の疑いということで私の外来を受診されたかたがいらっしゃいます。私のお話はいかがでしたでしょうか。色々な不安があると思いますが、全力でサポートさせていただきますからね。
もし、分からないことや不安に思うことはご遠慮されずに、私にお伝え下さいね。
ちなみに、癌に関する不安な気持ちを取り除いてさしあげるのも緩和ケアなのですよ。決して、緩和ケアは末期の患者様のためだけではなく、早期でも不安に思っていらっしゃる方のお気持ちを支えてさし上げるのも緩和ケアです。このことは、また少しずつお話いたしますね。