「内胸動脈は、
鎖骨下動脈が前斜角筋と交叉する手前から起こる。
そして肋軟骨の後ろで、内肋間筋と肋横筋の間を下行する。
内胸動脈から腹側に向かう枝(穿通枝)は、胸壁と大胸筋を貫いた後に乳房皮下を乳頭近くまで走行したのちに乳腺に分布する(内側乳腺枝)。
また肋間を走る枝(前肋間枝)から胸壁を貫き乳腺の後面に進入する枝がでる。」
     乳腺外科の要点と盲点    文光堂
木曜日は、川崎市立井田病院の緩和ケアチームの講演を聞いてきました。
毎日まだまだ覚えるべき事がたくさんあることを実感しました。
知らないことをどんどん吸収していく小学生になった気分です。
小学生の時にはガリ勉君と呼ばれていた私ですが、そういえば当時、男の子たちにいじめられていた女の子を守ろうとして「やーい、女の味方!」と言われて一緒にいじめられていたこともありましたね。
「そうだよ。僕は女の子の味方だよ。」
いつもそう答えてましたけど。