Iさまからの、

御相談をご紹介します。

********************

毎年

乳がん検診を

受けていますが

今回は

今までにない所見、

水がたまっている

と言われ

再検査をしました。

マンモグラフィーと

乳腺エコーで

引っかかり

時間をおいての

再検査を

勧められました。

でも結局心配で

違う病院で再度

マンモグラフィーを

やってこようと

思います。

続けてマンモを

おこなって

人体への影響は

ありますか?

マンモグラフィーと

エコー検査で

映るものが違うと

聞きますが

60歳になっても

そのような現象は

あるのでしょうか?

*********************


高橋です。

Iさま。

御相談を

ありがとうございます。

いくつになっても

乳がん検診で

今までと違う結果が

でる可能性は

ございます。

もし何年も何年も

乳腺の状況が

変わらないのであれば

毎年乳がん検診を

受ける必要は

ないということに

なります。

毎年

検診を受けるのは、

少しの変化を

見逃さないようにです。

ですから、

「毎年検診を

 うけているのになぜ?」

って思わないように

しましょうね。

そして、

水のようなたまりは

嚢胞という

良性のしこりだと

思われます。

言葉からの推測

ですので、

実際には

拝見してみないと

分かりませんが。

ひとつの病院で

定期検査を

継続してくださいと

言われた場合に、

どうしても心配で

他の病院にも

受診される患者様は

確かに

いらっしゃいます。

でも、

もう一度

検査を受けても

また新たな不安が

生まれてしまう

ということが

あり得ます。

どうしても

ご心配な時には

再度同じ病院で

精密検査をお願いするか、

資料をいただいて

お手紙を書いていただいて

次の病院を受診する方が

余計な検査を受けなくて

済むと思います。

マンモグラフィー自体は、

短期間で受けることに

問題はありません。

もし影響が

あるとすれば

一生涯に

何十回レントゲン検査を

受けたか、

というポイントだと

考えます。

今回のように

連続で2回

マンモグラフィーを

撮影することは

問題にはなりません。

それも、

どうしても

連続で撮影する

必要があれば、

ということです。

マンモグラフィーでは

今回異常がなければ

再度撮影する利点は

ないように思われます。

また、

マンモグラフィーでは

見つからず

乳腺エコー(超音波)で

異常が見つかることは

いくつになっても

良くあることです。

マンモグラフィー、

乳腺エコー

それぞれに

発見出来る病気が

異なるからです。

まずは慌てず、

検査結果の再確認を

おこなってくださいね。

またご相談くださいね。

応援しています(*^_^*)


メルマガにご登録されますと

私、高橋保正からの

メッセージを毎朝お届けします。

こちらからどうぞ↓↓


乳がん無料小冊子プレゼント

在宅ホスピス医のブログは

こちら

→ http://yasumasatakahashi.com

ご相談はこちらから(*^_^*)

→ http://blog.smile-again.net/soudan