合併症はゼロではありません。

 

インプラントの

手術時間は短く、

低侵襲であるため

安全性が高いことに加え、

保険収載されたことによって

需要は急速に高まっている。

 

術後合併症としては

皮膚、乳頭乳輪の壊死、

インプラント関連の感染などがある。

 

もちろん

どのような手術でも

合併症は

ゼロではありません。

 

これらの

合併症が

起こらないように

細心の注意を払って、

可能な限りの予防策を

立てておくことが

私たち外科医の役割です。

 

合併症を

怖れすぎるのではなく、

術後はこのような

可能性があることに留意し

医師も患者様もご家族様も

何か異変に気づいたら

迅速に対応することが

大切なのです(*^_^*)

 

(参考文献:乳癌診療ガイドライン2015)

メルマガにご登録されますと

私、高橋保正からの

応援メッセージを毎朝お届けします。

こちらからどうぞ↓↓


乳がん無料小冊子プレゼント
 

在宅ホスピス医のブログは

こちら

→ http://yasumasatakahashi.com

「末期がん」と言われてもあきらめないで

→ http://kanwa-care.com

ご相談はこちらから(*^_^*)

→ http://blog.smile-again.net/soudan