まるさまから、

ご報告をいただきました。

***************************

高橋先生こんばんは。

おかげさまで

ロンドンもパリも

そう遠くは

ありませんでした。

思いがけないことに、

乳がん治療中である故の

アクシデントに

みまわれて

しまいました。

場所は、

ロンドン、

ヒースロー空港。

パリ.ドゴール空港に向けて、

エールフランス航空の

カウンター

での出来事です。

セキュリティチェックの

ゲートを

私が通ろうとすると

ピーピーと

鳴ってしまいます。

エックス写真に、

膝と腰に

チェックがついているのが

見えます。

腰痛ベルト、

膝は湿布です。

ノルバデックス錠

服用に伴う

関節痛の手当てにと、

使用しているのですが、

そんな説明は

聞いてはもらえません。

100メートル位

離れた所にある別室に

案内されました。

私は

ジャケットを脱いで

ブラウス姿で

立っています。

私の右側に立って

係員の左手で

私の左肩をしっかりと

抱きしめて、

右手で

私の右側の胸を

ぎゅっぎゅっと

触ります。

続いて左側の胸を

同じ様に

ぎゅっぎゅっと

触ります。

あっと言うまの

出来事ですが

ぐっと

こみ上げて来そうに

なってしまいました。

続いて

腰も膝も触りました。

まもなく、

その黒人女性の係員が

「O.K. ! 」

その瞬間

あくまでも優しく、

何も

なかったかのように

搭乗ゲートへと

促してきました。

私も

何もなかったかのように

その場を

立ち去りました。

ロンドン、パリの

美しい街並みと

高い空。

そしてこの春から

突然

ロンドンの学校に

通う様になった

友人の10歳の息子さんの

おおらかさ。

日本人は一人だけの

環境にもかかわらず

くったくのない彼の

可愛い笑顔を

思い出すたび

私の免疫力は

アップします。

高橋先生の

メルマガの読者だから

出来ました。

本当によい旅でした。

これからも

よろしくお願いします。

高橋先生

いつも

ありがとうございます(“⌒∇⌒”)

****************************


高橋です。

まるさま。

ご報告を

どうもありがとうございます。

とっても

刺激的な旅でしたね。

でもその瞬間はきっと

冷や汗がタラタラと

流れ出たのでは

ないでしょうか?

誤解が解けて

良かったですね。

腰痛ベルトもシップも

気を付けないと

いけないのですね。

勉強になりました。

お友達の息子様も

頑張って

いらっしゃるのですね。

みんなそれぞれに

ご自身の夢に向かって

歩いて

いらっしゃる。

素敵なことです。

まるさま。

これからも

あちこちを自由に

飛び回ってくださいね。

いつも

応援しています(*^_^*)

「今、パリにいます。」

→ http://blog.smile-again.net/?eid=1373156


在宅ホスピス医のブログは

こちら

→ http://yasumasatakahashi.com

メルマガでは

私、高橋保正からの

メッセージを毎朝お届けします。

こちらからどうぞ↓↓


乳がん無料小冊子プレゼント

ご相談はこちらから(*^_^*)

→ http://blog.smile-again.net/soudan