あけさまから、

ご相談をいただきました。

***************************

マンモグラフィーと

超音波で

左外則上縁に

微細な円い石灰化が

三つあり

3ヶ月後同じ検査をする

と言われましたが

それまで放置しても

大丈夫でしょうか?

****************************


高橋です。

あけさま。

ご相談を

どうもありがとうございます。

3ヶ月後に

検査をされるのであれば

おそらくは

カテゴリー3の石灰化

ということでしょう。

カテゴリー3の石灰化は

乳がんである可能性は

約10パーセント。

慌てる必要は

ありませんが

3ヶ月後に検査をして

変化がみられたら

さらなる精密検査が

必要となります。

どうしても

ご心配な時には

積極的に

針生検をご希望して

みてください。

早めに予定を

組んでくださるかも

しれません。

しかし

石灰化だけでしたら

画像上、

狙いが付けづらく

針生検が

難しいことも多いです。

様々な理由から

主治医の先生は

3ヶ月後の再検査を

おすすめくださって

いるのでしょう。

石灰化については

メルマガの

付録プレゼントの

小冊子にて

詳しくお伝えしています。

→ http://smile-again.net/report/


在宅ホスピス医のブログは

こちら

→ http://yasumasatakahashi.com

メルマガでは

私、高橋保正からの

メッセージを毎朝お届けします。

こちらからどうぞ↓↓


乳がん無料小冊子プレゼント

ご相談はこちらから(*^_^*)

→ http://blog.smile-again.net/soudan