いつもありがとう(*^_^*)


人気ブログランキングへ

昨日の

医療者向けの講演会。

19時開始。

しかし、

午後の手術の

予定が遅れて

15時開始。

手術予定時間は

4時間。

間に合うはずが

ありません。

珍しく

私も焦りました。

手術を予定している

患者様が最優先。

それは当然。

しかし一方で、

講演をご依頼した先生を

お迎えし

皆様へご紹介する

役割も大事。

講演会後半では

私が司会をつとめて

往診医の皆様や

訪問看護ステーションの

看護師さんが

熱い議論を

交わす予定でした。

その

司会のシナリオの準備も

しなければいけません。

手術が少しでも

遅れれば

すべては台無しになります。

そんな時、

私の頭の中には

すべてが

時間通りに

上手く行くことしか

イメージしません。

「もし

 手術が遅れたら・・」

という想いは

一瞬で

吹き飛ばします。

上手く行くイメージ。

そのイメージを

自分自身で

どこまで

信じ込むことができるか。

それが

成功するか

しないかの

分かれ目です。

結局

手術開始は15時30分。

予定通りでも

19時30分までかかります。

成功イメージを抱きながら

主治医の外科の先生とともに

平常心で手術開始。

敵は胃がん。

おなかの中には

高度の癒着があり、

5時間はかかりそうな雰囲気。

ただし

頭の中の成功イメージは

揺るぎないものでした。

二人の外科医の

全力の手術。

集中力とあきらめない心。

奇跡は

起こりました。

胃がんを切除し

傷を閉じたのが

18時30分。

なんと

予定よりも

1時間も短い

3時間で手術が終了しました。

そのまま

急いで会場へ。

講演開始時間の

19時ちょうどに

私は会場に到着できました。

なぜ

このような短時間で

手術が終わったのか。

今でも

分かりません。

何かが

降りて来たとしか

思えないのです。

イメージは大事です。

成功イメージ。

明確に持ちましょう。

いつも笑顔で

上手く行くことだけを

お考えくださいね。

あなたを

応援しています。

メルマガでは

私、高橋保正からの

メッセージを毎朝お届けします。

こちらからどうぞ↓↓


乳がん無料小冊子プレゼント

ご相談はこちらから(*^_^*)

→ http://blog.smile-again.net/soudan