OSさまから

ご心配のメールを

いただきました。

***************************

40歳になり、

記念にと受けたマンモグラフィー検診にて

石灰化がみとめられ、

精密検査を進めています。

毎日、不安で不安で、

「なんで私か?」

「何がいけなかったのか。」

これからの治療や、

治療費をおもいながら、

勉強しています。

石灰化は集簇で形も丸くないようです。

MRIでは、石灰化の周りも白く光ました。

主治医の先生は丁寧に説明してくださり、

私の話を何回も聞いてくださいます。

マンモトーム生検の結果を

待っている日々がつらすぎて、

どのような気持ちで

診察日にいけばよいでしょうか?

また、この段階では

癌の確率はどのくらいでしょうか?

主治医の先生は

五分五分だったのが

MRIをみて7割にあがったと。

周りには、話していないので

毎日イライラしてしまいます。

ぼーっと考えてるときも。

結果を聞くのは、こわいけど、

聞きたい気持ちもあります。

****************************


高橋です。

おはようございます。

検査結果がご不安なのですね。

待っている時間が

一番心配になってしまいますよね。

色々考え込んでしまわずに

まずはどっしりと

結果を待ちましょう。

石灰化は

たくさんの方が

検査で指摘され

精密検査となります。

悪性の確率を

思い悩む必要はありません。

誰にも分からないのですから。

良性であれば

定期検査を継続すれば良いですし、

悪性との結果が出れば

早く解決できるように

前向きに治療を考えていきましょう。

誰にも分からないことを

思い悩んでは

もったいないです。

必ずすべては

良い方向に向かいます。

だから大丈夫です。

応援しています(*^-^*)


メルマガでは

私、高橋保正からの

メッセージを毎朝お届けします。

こちらからどうぞ↓↓


乳がん無料小冊子プレゼント

ご相談はこちらから(*^_^*)

→ http://blog.smile-again.net/soudan