いつもありがとう(*^_^*)


人気ブログランキングへ

ともさまからのご相談です。

,゜.:。+゜,゜.:。+゜,゜.:。+゜,゜.:。+゜

いつもメルマガ、

楽しみに読ませていただいております。

ありがとうございます。

今日、胸の痛みと

しこりがあるので

乳腺科を受診してきました。

マンモと超音波と

細胞診をおこないました。

確定ではないが、

乳がんだろうと

診断されましたが、

細胞診の際、

しこりがかたくなくて

柔らかく

ぐにゃぐにゃしているので、

珍しいと驚かれ、

かたいよりは良いと言われました。

そこは小さな診療所なので、

大きな病院を

紹介していただきました。

柔らかいしこりとは、

そんなに珍しいものなのでしょうか?

詳しく教えていただけたら幸いです。

よろしくお願いいたします。

,゜.:。+゜,゜.:。+゜,゜.:。+゜,゜.:。+゜


高橋です。

ご相談どうもありがとうございます。

「ぐにゃぐにゃしている。」

という表現が

どのような映像からの

イメージなのかは

とても想像が難しいです。

まずは

良性であることが

一番望ましいですよね。

もし仮に

乳がんだとすると

硬くない乳がんとして

考えられるのは

粘液がんです。

粘液がんは

乳がん全体の5%前後の

病気です。

そういった意味では

珍しいかも

しれません。

粘液がんは

一般的に

治療成績が良く

10年生存率80%以上

と報告がなされています。

しかし

頻度が少ないために

まだ十分な研究成果が

得られておらず

油断せずに

しっかりと治療を

おこなう必要姓も

指摘されています。

今回は

もし仮に

乳がんだとすると、

という仮定のお話を

させていただきました。

まずは

細胞診の結果が

しっかりと

出ることを

待ちましょう。

もし

確定的な結果が

得られない場合には

少し太めの針で

痛み止めを十分に使用して

組織診という方法で

検査をしていただいて

くださいね。

応援しています(^^)/

メルマガでは

私、高橋保正からの

メッセージを毎朝お届けします。

こちらからどうぞ↓↓


乳がん無料小冊子プレゼント

ご相談はこちらから(*^_^*)

→ http://blog.smile-again.net/soudan