いつもクリック♪

ありがとう(*^_^*)


人気ブログランキングへ

HER2検査として免疫組織化学的方法は勧められるか
その 5

各施設のIHC法にて適応ありとされてトラスツズマブ治療に登録された乳癌症例のうち,18~26%が中央での再検査により,実は蛋白過剰発現も遺伝子増幅もなかった,との報告がある。乳癌に対して抗HER2療法を考慮する場合は,推奨された方法を遵守し,精度の高いHER2検査と厳密な判定を行う必要がある。

”乳がん診療ガイドライン 2011” 日本乳癌学会
より抜粋引用、一部改変

「また髪切りましたか?」

患者様に良く聞かれます。

「先生、

 また少しぷっくり

 されましたか?」

良く患者様に気づかれます。

隠していても

隠しきれないのが

外見です。

でも誰かの外見の変化に

気づいてあげられることは

とっても嬉しいことです。

私も患者様が

ステキなご様子だと

感じたことを

言葉にしてしまいます。

そんな関係って

とてもワクワクした関係だな

って思います。

お互いの変化にすぐに気づいて

それを口にすること。

大事です。

お互いを深く知るためには

良くお互いを

見つめあわなければ

なりません。

見つめ合うと

信頼感も高まります。

相手を良く見つめて

小さな変化にも

気づいてあげられること。

それが

お互いの関係を

良くしていく秘訣ですよね。

,゜.:。+゜注目記事,゜.:。+゜

☆ それはある日突然に・・

→ http://blog.smile-again.net/?eid=1372562

☆ ワクワクが止まらない!

→ http://blog.smile-again.net/?eid=1372561

☆ 第5回ももいろリボンプロジェクト大成功(*^_^*)

→ http://blog.smile-again.net/?eid=1372560

☆ 敏感な反応

→ http://blog.smile-again.net/?eid=1372559

☆ 踊らされてはいけない。

→ http://blog.smile-again.net/?eid=1372558

☆ 良い患者、悪い患者。

→ http://blog.smile-again.net/?eid=1372557

☆ 毎朝の覚悟

→ http://blog.smile-again.net/?eid=1372556


乳がん無料小冊子プレゼント